【初詣企画】「ペットのお守り」を求めて”沖縄県護国神社”へ

 

 

 

もういくつも寝ないうちにお正月ですね。

 

そしてお正月に欠かせない行事といえば初詣でしょう。

 

そこでふと考えました。「ねこなどペット用のお守りはないのだろうか」と。

 

各神社へ電話をかけましたがことごとく「ペット用のお守りは扱っていません」との返事。

 

そしてたどり着いたのが「沖縄県護国神社」です。

 

沖縄県護国神社といえば約26万人の初詣参拝者が訪れる沖縄を代表する初詣スポット。

初詣の準備が進む沖縄県護国神社

 

今回、初詣の準備で忙しい中、権禰宜の木村健吾さんにお話を伺うことができました。

 

「沖縄県護国神社には、150種類お守りを用意しており沖縄の神社では最も多い数です。

ペット用のお守りは、参拝者からの要望が多く寄せられたことから、9年前からを授与しています」

 

なるほど、沖縄県護国神社のペットお守りは参拝者の声がきっかけのようです。

またその声を真摯に受け止めた神社側の配慮もペットの飼い主にとってはありがたいものです。

 

話を伺った、権禰宜の木村健吾さん(左)と巫女の仲さん(右)

 

ペット好きにはたまらない肉球型フォルム。お守りやお札の授与所にて

 

ペット用のお守りは肉球を模したちりめんをプラスティックで保護したもので赤と青の2タイプ。

鈴付きで首輪に付けられるようになっています。初穂料は各500円。

 

平成28年、ペットの健康長寿、交通安全を願って授与いただきたいものです。

ちなみに、ペット用のお守りは元旦から授与。

数は十分用意していますがお早目にとのことでした。

 

外飼いのにゃんこの首輪には交通安全を願ってぜひ付けてみよう

 

編集部のねこを代表して「コハク」に付けてみました。

 

今回、特別にペット用お守りを2つ授与させていただきました。

 

そのうちのひとつをコハクの首輪に装着。まんざらでもない様子。

気に入ってくれたかな?

 

取材協力/沖縄県護国神社

 

取材/伊東一洋(編集部) 撮影/高良蘭(編集部)