【にゃんこらむ】猫専用アパート「まやちぐら」コラム                                           

第1回「オーナーはこんな人」

初めまして。

猫専用デザイナーズアパート

「まやちぐら」を運営しております、
田場正親と申します。

この度縁あって「おきなわにゃんこ

ビレッジ」さんでコラムを書かせて

頂くことになりました。


このコラムでは、まやちぐらを

建てるまでの経緯や我が家の

愛猫「のす」との運命的な出会い、

猫アパートに関する情報等を

ご紹介させて頂きたいと思います。

 

よろしくお願いします!

写真は私の愛猫「のす」です。

さて、まやちぐらは「人と猫が

快適に過ごせる空間」をコンセ

プトに建てられたおそらく沖縄

初であろう、猫と暮らすことに

特化したアパートです。

「どんな人物がどういったきっかけで

猫専用アパートを建てたのか?」と

気になる方がいるかもしれないので、

今回はきちんと私自身の紹介を

させて下さい。


私は現在36歳です。

本部町で生まれ育ちました。


成績の悪かった私と歳の離れた

成績優秀な二人の姉を常に比べる

両親から「勉強しろ!」と毎日

怒鳴られていた子供時代でした。


そんななか、私の心の拠り所は、

猫・犬・ドラクエ・FF。(笑)


時期はズレますが、猫は合計6匹、

犬は1匹飼っていました。

 

猫は当時外猫だったのでほとんど

家におらず、たまに帰ってきては、

エサを食べ「おいしかったぜ☆」と

言いまた旅に出るの繰り返し。

 

お互いドライな関係でしたが、触れ

合っているとすごく癒されたのは、

鮮明に覚えています。

 

外猫だったので1匹、また1匹と帰っ

てこなくなり、自然とゼロになって

しまいました。


犬は名前を呼ぶと走ってとんでくる、

とても人懐っこい犬でした。大事に

していたその子は少し目を離した隙

に交通事故に会い亡くなってしまい

ました。

 

今でも亡くなった直後のまだ温かい

体温を手のひらが覚えており当時を

思い出すと泣けてきます。


その後は中学で卓球部部長になり、

沖縄北部で個人2位、団体で優勝。

 

大学ではテコンドーで九州チャンピ

オンになり全日本では3位とスポー

ツに打ち込む日々。少し自慢できる

ような成績をおさめました。


大学時代はコンビニでバイトをして

いましたが、出退勤途中で人の家の

犬や猫と遊ぶことが習慣になり、毎

日のように癒されていました。

 

犬がいる家の真向かいに猫がいる家

があり、猫と遊んでいると犬は「自

分と遊んでよ~(泣)」と言わんばかり

に寂しそうな声を出します。


しかし猫は私が犬と遊んでいても

素知らぬ顔。(笑)

そんな日々も終わりゲーム会社に

就職しました。仕事はすごく楽し

かったのですが心と体がついて行

かず、泣く泣く3年ほどで退職。

 

その後、調理学校で勉強していた

頃に敗血症を発症し、死の淵を彷

徨う経験もしました。


それから調理の職場を転々とし、

社会人になって現在4社目。

 

 健康面や低所得の不安から「他に

も収入源を増やさなくては」と感

じ始めていたタイミングで上司か

ら不動産を勧められ勉強を開始。

 

中古物件を複数購入した後、新築

を建てるチャンスに恵まれました。


それまでは引っ越しの機会が多く、

寂しい思いをさせることからずっと

ペットを飼えないでいたので「ペッ

トと暮らせる家を建てたい!」と

考えました。


そこからリサーチしていくと、猫が

飼える物件は圧倒的に少なく、それ

に加え、沖縄での犬猫の殺処分数が

全国の中でも常に上位にくるほど多い

という現状をそこで初めて知り、

「このままではいけない!」と強く

思いました。

ノラ犬に比べ、ノラ猫の数はかなり

多く、ペット禁止のアパートで無断

で猫を飼うというパターンがほとん

どだったため猫に特化したアパート

を作るべきだと考えました。

 

それから猫の生態や猫に関する書籍

を読み漁り、東京で猫専用アパート

を運営している方に直接学びに行っ

たりもしました。

 

そして、沖縄の風土なども考えた結果、

独自の物件「まやちぐら」が完成します。

 

まやちぐら完成に至るまでも「もう諦

めるしかない!」と思えるような数々

の壁や障害があったのですが、続きは

次回お話したいと思います。


ここまでお付き合い頂き、ありがとう

ございました。

【プロフィール】
田場 正親(たば まさちか)
1981年生まれ、本部町出身。


動物全般とカラオケとお笑いを好む。

185㎝・85㎏の体つきが災いしてか、

元卓球部部長なのに腰痛持ち。

 

ネコの殺処分数や飼える環境の少なさに

衝撃を受け「足りないのは愛情よりシステム」

(猫を助ける仕事/山本 葉子 著 より引用)を

合言葉に、猫も人も快適に過ごせるアパート作りを

本気で目指すことになる。

 

東京にある猫専用デザイナーズアパート

『Gatos Apartment』オーナー木津氏の元で

学んだ事と沖縄の風土を融合させたアパート

『まやちぐら』をおそらく初めて沖縄に作った、

そんな感じの人。

 

まやちぐらホームページ 

https://mayachigura.jimdo.com/

 

Facebook 

https://www.facebook.com/%E5%A4%9A%E5%88%86%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%88%9D%E7%8C%AB%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%BE%E3%82%84%E3%81%A1%E3%81%90%E3%82%89-1560293170967681/

 

Twitter https://twitter.com/mayachigura

 

Instagram https://www.instagram.com/mayachigura/?hl=ja

 

アメブロ https://ameblo.jp/mayachigura/theme-10103465352.html

 

 

※このコラムは第4金曜日に更新します。次回は平成30年1月26日(金)の予定です。