【にゃんこらむ】猫専用アパート「まやちぐら」コラム

第6回「古き良き日本を目指す、まやちぐら」

前回はまやちぐらが完成して、
満室になるまでのお話をしました。

「人と猫が快適に暮らせる空間」を
コンセプトに作ったので、
猫好きの方がすぐに集まりました。

今でも問い合わせが多く、
こだわって作ってきて良かったなと
実感しております。

こだわり抜いたからか、
現在まやちぐらの管理をお願いしている、
CUBEさんのCMに実はまやちぐらが
出ています!

「猫付き賃貸」と表記される時に、
一瞬ですがチラッとまやちぐらの
画像が使われています。
(ちょっとだけ宣伝でした♪)


さて、まやちぐらでは
不定期ですが私の部屋に
住人全員と住人の猫ちゃん数匹を招いて
ユルい飲み会を開いています。

まやちぐらを作る時、
せっかくアパートを作るのであれば
やはりご近所と仲良くできるほうが
いいと思いましたし、
それが共通の趣味を持つ住人なら尚更早く打ち解けると思ったからです。

同じアパートにどんな性格で、
どんな猫を飼っている人が
住んでいるのか、お互い分かっているだけで快適に生活できますよね。

まやちぐらで安心して生活を
送ってもらうために、
そういった飲み会はとても重要だと思っています。

また、その飲み会などで
親睦を深めていることにより
信頼感も生まれるので、
住人が旅行や帰省時には
猫を預かり合うこともしています。

実際に私も何度か住人の猫を
預かって世話をしたことがあります。

猫好きの方はご存知かと思いますが、
新しい部屋、環境に対して
猫はストレスを感じてしまいがち。

なので猫を預かる前に
うちの部屋に来てもらって、
ある程度部屋に慣れさせる
ということをします。

そうすることでいざ預かる時に
感じるストレスは
多少軽減されると思われます。

よく預かる猫にタイツ君という猫が
います。
その子も預かる前に部屋に遊びに来てもらい、
慣れさせてから預かりました。

最初はやはり知らない部屋、
知らない人、知らない猫がいるので
警戒しまくり。

ずっと目をギンギンにして、
耳もピンと立ち、常に警戒態勢でした。

多少は触れるのですが、なですぎると
噛み付かれました。
しかし2日も経つとだいぶ慣れてきて、
部屋の中心でゴロゴロしてくれたり
頭を擦りつけてきてくれたり、
のすとも仲良く遊ぶようになりました。

こうして他の住人の猫と触れ合ったり
住人同士で猫好きコミュニティとして
集まったりするのが
まやちぐらの最大の特徴です。

現在日本は物騒な事件が多く、
近所づきあいもなくなってきています。

あなたは引っ越しの際、
隣近所にご挨拶してますか?

現在は引っ越ししても隣近所への
挨拶をしない人が多くなっています。

昔は醤油が切れたらお隣から借りたり、
おかずが余ったりしたらお裾分けしたり、
お互いが助け合うのが普通だった
イメージがあります。

しかし今ではその文化もなくなってきて、
少し寂しいですよね。

もし引っ越ししたとして、
そのアパートにどんな人が
住んでるかは普通はなかなかわかりません。

私自身、見た目に威圧感があるので、
何も話さずにコミュニケーションを
とらないでたまに見かけるだけの
存在だと結構怖いと思います。

私は私と同じ見た目の人が
同じアパートに住んでいて、
全く話をしない間柄だったら相当嫌です(笑)

しかし中身を知ってもらうことで、
恐怖ではなく安心に変わります。
親睦を深めることはまやちぐらにとって
大切なことなのです。


あなたが住んでいるアパートには
そういったコミュニティはありますか?

もしこれからアパート経営を
始めようとしている方は、
そういったコミュニティや、
コンセプトについて深く考えてみるのも良いと思いますよ。

そうすることで、ご近所同士で
付き合いのあるアパートができて、
生活しやすかったり、
安心出来る環境が増えていくと思います。

そういうアパートが増えると
日本もまた少しずつ元気になっていく気がします。

まやちぐらの存在が、沖縄、日本を
少しでも元気づけられたら嬉しいですね♪

【プロフィール】
田場 正親(たば まさちか)
1981年生まれ、本部町出身。


動物全般とカラオケとお笑いを好む。

185㎝・85㎏の体つきが災いしてか、

元卓球部部長なのに腰痛持ち。

 

ネコの殺処分数や飼える環境の少なさに

衝撃を受け「足りないのは愛情よりシステム」

(猫を助ける仕事/山本 葉子 著 より引用)を

合言葉に、猫も人も快適に過ごせるアパート作りを

本気で目指すことになる。

 

東京にある猫専用デザイナーズアパート

『Gatos Apartment』オーナー木津氏の元で

学んだ事と沖縄の風土を融合させたアパート

『まやちぐら』をおそらく初めて沖縄に作った、

そんな感じの人。

 

まやちぐらホームページ 

http://takiryoku.xsrv.jp/

 

Facebook 

https://www.facebook.com/%E5%A4%9A%E5%88%86%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%88%9D%E7%8C%AB%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%BE%E3%82%84%E3%81%A1%E3%81%90%E3%82%89-1560293170967681/

 

Twitter https://twitter.com/mayachigura

 

Instagram https://www.instagram.com/mayachigura/?hl=ja

 

アメブロ https://ameblo.jp/mayachigura/theme-10103465352.html 

 

※このコラムは第4金曜日に更新します。次回は平成30年7月27日(金)の予定です。