【にゃんコラム】猫専用アパートまやちぐらコラム

第9回 夏は「雨」「風」「元」で騒がしい

どうも、猫専用アパートまやちぐら
オーナーの田場です。

しかし今年はよく台風が来ますね。
このコラムを書いている今も台風24号が
日本に少しづつ向かって来ています。

台風の名前は「チャーミー」。
全然チャーミングな風速じゃないくらい
強いんですけどね。


ちなみに台風の名前は平成12年の台風第1号に
カンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」
の名前が付けられ、以後、発生順に
140個の名前を順番につけています。

しかし大きな災害が出た台風などは、
その名前を以降使用しないように
変更することがあるんです。

日本も台風に名前をつけていて
「ヤギ」「ウサギ」「テンビン」
等々があります。

ちなみに今年2018年の14号は
「ヤギ」だったんですよ。
知ってましたか?


台風が来ると暴風の音がうるさく、
うちの保護猫がすぐに怯えてしまいます。
のすは平然としてるんですけどね(笑)

ちなみに保護猫ちゃんは宅配便の
人が来て「ピンポ〜ン」が
なった5秒後には天井キャットステップの
奥の隠れ家に逃げ込んでしまうくらい
ビビりなんです。

のすは逆で「誰誰誰???」と
玄関に行こうとします。

同じ猫なのにこんなに性格が
真逆なのは見ていて面白いです。

やはり室内で猫を飼う上で
部屋の防音というのは重要です。

雷などは防ぎようがありませんが
多少の音は設備次第で防げます。
米軍の戦闘機やヘリの爆音も
さすがに防ぐのは難しいですね。

静かな環境の方が猫には
ストレスも少ないし、また
部屋で猫が鳴いてご近所に
音漏れしないか気を使います。

木造アパートだとどうしても
音が響いてしまい、猫専用には
不向きです。

猫の習性上、夜行性なので
真夜中のドタバタ運動会が
始まった時なんか木造だと
気が気じゃないでしょうね。

やはり猫専用にするのであれば
RCでしっかりご近所に音が響きにくい
造りがオススメです。

もちろんまやちぐらもRCで
建築会社さんが色々協力してくれて
普通のアパートよりも防音精度が
高めになっています。

窓も機密性が高く、窓を閉めた瞬間に
外の雑音が「サッ」と消え去ります。

お部屋を案内していた時に
全員がその静音性に驚いていました。

また、台風時の窓下からの風による
雨の吹き上げがほぼない、沖縄仕様に
なっています。

古いところだと、台風時に
窓の下から噴水のように水が
飛び出して来ますからね。
経験したことある人は多いと思います。


また、本来であれば窓は
防火の為にワイヤーが入った
窓を使用しなければなりませんが
まやちぐらの窓には入っていません。

なぜか?

答えは
「私が嫌いだから」
なんです。

まず見た目が嫌い。
新品はいいんですけど、
時間が経つとワイヤーが鉄なので
少しづつ錆びてきます。

錆びると膨張するので
そこから窓が割れ始めるんですね。

ワイヤーが入った窓ガラスが
割れているのを見たこと
ありませんか?

古いアパートだとよく見る
光景です。私が以前住んでいた
那覇のアパートもひび割れていました。

また、まやちぐらがある中城村
南上原は湿気で有名です。

梅雨時期には数メートル先が
見えなくなるくらい濃い霧が
かかることもあるくらいジメジメ
する時があります。

湿気が多いともちろん
ワイヤーが鉄なので錆びやすく
なります。

そうなるのが嫌なので、
予算オーバーしましたが
まやちぐらの窓をワイヤーが
入っていなくて防火基準もクリアした
ガラスに全て変更しました。

わざわざ内地からの取り寄せに
したのでめちゃくちゃ高かったです(汗)

でも長い目で見て最初で良いものを
採用した方が後々楽なのはわかっているので
思い切って採用しました。

もしあなたもアパートを計画
しているなら予算を抑えることも
大事ですが、そこはケチるのではなく
ムダを抑えるよう注意してくださいね。

あ、ちなみに私はファイナンシャルプランナー
2級の資格がありますので、もし
相談したいことがあればなんでも
聞いてくださいね。

借金だらけで住む家がなかった状態から
複数棟のアパートオーナーになれた
方法もお教えします♪

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。


PS
この間猫友さんから
ちゅ〜るのお中元
「ちゅ〜る元」
なるものを頂きました!

その驚きの中身とうちの
ニャンズの反応をホームページで
公開しているので今すぐ
チェックしてください!

URLはこちら
👇👇👇👇👇
http://takiryoku.xsrv.jp/2018/09/25/otyu〜rugen/


【プロフィール】
田場 正親(たば まさちか)
1981年生まれ、本部町出身。


動物全般とカラオケとお笑いを好む。

185㎝・85㎏の体つきが災いしてか、

元卓球部部長なのに腰痛持ち。

 

ネコの殺処分数や飼える環境の少なさに

衝撃を受け「足りないのは愛情よりシステム」

(猫を助ける仕事/山本 葉子 著 より引用)を

合言葉に、猫も人も快適に過ごせるアパート作りを

本気で目指すことになる。

 

東京にある猫専用デザイナーズアパート

『Gatos Apartment』オーナー木津氏の元で

学んだ事と沖縄の風土を融合させたアパート

『まやちぐら』をおそらく初めて沖縄に作った、

そんな感じの人。

 

まやちぐらホームページ 

http://takiryoku.xsrv.jp/

 

Facebook 

https://www.facebook.com/%E5%A4%9A%E5%88%86%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%88%9D%E7%8C%AB%E5%B0%82%E7%94%A8%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%BE%E3%82%84%E3%81%A1%E3%81%90%E3%82%89-1560293170967681/

 

Twitter https://twitter.com/mayachigura

 

Instagram https://www.instagram.com/mayachigura/?hl=ja

 

アメブロ https://ameblo.jp/mayachigura/theme-10103465352.html 

 

※このコラムは第4金曜日に更新します。次回は平成30年10月26日(金)の予定です。