【にゃんこらむ】猫専用アパート「まやちぐら」コラム

第8回 「まやちぐら テレビデビュー」

 

前回は猫に触ると幸せになれるという

お話しをさせてもらいました。

 

猫に触ることでオキシトシンという 

幸せホルモンが分泌され、

幸福を感じることができる、

という話でした。

 

確かに小さい頃から猫や犬に触れると 

なぜか優しい気持ちになり、癒されて

いた気がしていました。

 

その理由は幸せホルモン、オキシトシンの

おかげだったんですね!

感謝感謝です♪ 

 

そんなオキシトシンだらけの

まやちぐらですが、現在

CUBEさんのCMに出ています。

 

CM中の「猫付き賃貸」と出ている時の

部屋の写真がまやちぐらで、

右下に小さくアパート名が

書かれています。

 

 

CUBEさんのCMはもちろん

沖縄でしか流れないのですが、

 なんと今月8日、まやちぐらが

全国テレビデビューしたのです!

 

このにゃんこらむでも何回か

紹介している、まやちぐらの

最大の売りである、ホーローの

壁と、磁石可動型キャットステップ。

 

この2つに興味があるので、

番組で紹介させてくれませんか?

というメールが届いたのは

先月7月のこと。

 

 

最初は「新手の詐欺か!?」と

ちょっと疑ってしまいました(笑)

 

だって急にテレビ出ませんか?

って言われたら身構えますよね普通。

いろんな迷惑メールがあの手この手で

よく届きますからね。

 

でもやりとりしているうちに

これは詐欺ではないということが

わかりました。

(スタッフさんすみません!)

 

 

その番組こそ

「トコトン掘り下げ隊! 

生き物にサンキュー!」(TBS系で放送)

なんです。

 

続きを読む

【にゃんこらむ】猫専用アパート「まやちぐら」コラム

第7回 「猫を触ると幸せになります!!」
前回はまやちぐらの住人が
オーナーである私の部屋に集まり、
不定期でユル〜い飲み会を
しているというお話をしました。

最近のアパートはご近所付き合いが
ないから少し寂しい感じもしますし、
近くにどんな人が住んでいるのかを
知ることで安心して暮らせますよね。

さて今回は少し猫の不思議について
お話しさせていただけたらと思います。
なんと、ネコさんに触ると
幸せになるんです!

続きを読む

【にゃんこらむ】猫専用アパート「まやちぐら」コラム

第6回「古き良き日本を目指す、まやちぐら」

前回はまやちぐらが完成して、
満室になるまでのお話をしました。

「人と猫が快適に暮らせる空間」を
コンセプトに作ったので、
猫好きの方がすぐに集まりました。

今でも問い合わせが多く、
こだわって作ってきて良かったなと
実感しております。

こだわり抜いたからか、
現在まやちぐらの管理をお願いしている、
CUBEさんのCMに実はまやちぐらが
出ています!

「猫付き賃貸」と表記される時に、
一瞬ですがチラッとまやちぐらの
画像が使われています。
(ちょっとだけ宣伝でした♪)


さて、まやちぐらでは
不定期ですが私の部屋に
住人全員と住人の猫ちゃん数匹を招いて
ユルい飲み会を開いています。

続きを読む

【にゃんこらむ】猫専用アパート「まやちぐら」コラム

 

第5回「普通なら嫌われがちな賃貸併用住宅でも人気のわけとは!?」

 

先月はキャットステップができるまでのお話をしました。

完成までの試行錯誤がおわかりいただけたかと思います。

 

キャットステップ完成後、

まやちぐら自体の工事も

順調に進んでいきました。

 

いろんな建材が入る度に

現場を確認し、少しずつ出来上がっていく

まやちぐらに対して夢を見ているようで、

遠足前日の小学生のように

ワクワクしていたのを鮮明に覚えています。

 

「早く自分も住みたい!!」 

毎日がテンション高めでした。

 

融資が遅れたり設備が決まらなかったり等、

工事の始まる時期が予定より、

2ヶ月遅れていたので、現場の方にはすごく迷惑をかけました。

 

それでも現場の方たちは 

安全第一の急ピッチで進めてくれ、

完成予定の時期とほぼ変わらず

完成させてくれました。

  

本当に感謝しかありません。

この場で改めてお礼を言わせてください。

 

ありがとうございます。

 

続きを読む

【にゃんこらむ】猫専用アパート「まやちぐら」コラム

 第5回「のす」との出会いは運命!?

 多分宇宙初のキャットステップができるまで

 

 

さていよいよキャットステップのお話になります。

前回ホーローについてのお話をしましたが、
そのホーロー製品の一つである
エマウォールという壁が
キャットステップを作る上でのヒントになりました。

皆さんはキャットステップと聞いて
どんなものを思い浮かべますか?

例えば壁に打ち付けて階段状になっているものや、

もしくはいくつもの段の間に板を挟み、段差などを
変えられるものが挙げられますよね。


しかし壁に直接打ち付けるタイプは、
もちろん壁に穴が開きます。

しかも何回も飛び移ったりしていると
少しずつ穴が広がっていく可能性があります。

そうするとまた他の所に穴を開けなければ
いけません。

それが繰り返されると、壁は
まるでシンにやられたケンシロウのように
穴だらけになってしまいます。

 

 

 

続きを読む

【にゃんこらむ】猫専用アパート「まやちぐら」コラム

第4回

叩く!削る!燃やす!書きなぐる!
まやちぐらにかかせない運命の出会い

本日は前回のにゃんコラム
第3回 まやちぐらの「あんなとこ」や
「そんなとこ」まで大公開!
の続きです。

今回はまやちぐらを語る上で、
かかすことの出来ない私とホーローの
運命的な出会いを聞いてください。

続きを読む

【にゃんこらむ】猫専用アパート「まやちぐら」コラム

第3回 まやちぐらの「あんなとこ」や

 「そんなとこ」まで大公開!

続きを読む

【にゃんこらむ】ねこを愛でながら泡盛を(5)(泡盛ルポライター・富永麻子)

こんにちは。

二泊三日の出張から帰ると、うちの愛猫「すのこ」は

私のベットにまた うんこ をしてました、、、 

泡盛ルポライター 富永麻子です。

続きを読む

【にゃんこらむ】琉球の時代に描かれた猫(琉球歴史家・上里隆史)

琉球の時代、絵師たちはいろいろな動物を描いていました。

虎や小鳥、馬、あるいは「白澤(はくたく)」という人面牛の変な生き物まで…

そして猫! 沖縄戦などで作品はたくさん残っているわけではないですが、

いくつか現存しています。

続きを読む

【運営よりお知らせ】ねこ月間ですね

こんばんは。おきなわにゃんこビレッジの運営です。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます(=^・^=)

 

早いもので今年も2月を迎えました。

そして今日は2月2日です。

そう、語呂合わせで「ねこの日」ですね。

ねこの日の本番は2月22日ですが。。。

という事で2月は「ねこ月間」としてバラエティに富んだ記事をアップしてまいりますのでお楽しみに。

 

当サイトに搭載されているTwitterは1~2週間ごとに更新します。

Facebookはほぼ毎日更新です。

また、Instagramも毎日更新しております。

フェイスブックとほとんど連動していますが下記URLからご覧ください。

https://www.instagram.com/okinawanyankovillage/

 

またYouTubeには「おきなわにゃんこビレッジch」を開設しています。

まだテスト段階ですが、悲しいほど閲覧者がいないのでよろしければご覧くださいm(__)m

https://www.youtube.com/channel/UC-oFsZgkR8VmKGX_ABsc3Lw?view_as=subscriber

 

企画、器材が整いしだいニコ生、YouTubeでのライブ配信を予定しております。

 

お知らせが長くなりましたが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

続きを読む

【にゃんこらむ】猫専用アパート「まやちぐら」コラム

第2回 恐怖!土地代金支払い期限の前日に

融資不可の知らせが!

 

今回は「猫専用アパートまやちぐら」が

完成する前に訪れた大ピンチについて

お話しします。

 

続きを読む

【にゃんこらむ】猫専用アパート「まやちぐら」コラム

第1回「オーナーはこんな人」

続きを読む

【にゃんこらむ】ねこを愛でながら泡盛を(4)

続きを読む

【にゃんコラム】ねこを愛でながら泡盛を(3)

続きを読む

【にゃんこらむ】「たいようのえくぼ×おきなわにゃんこビレッジコラボ企画」~子育てにニャンコは必至!?大事なコトはニャンコ先生が教えてくれる!

続きを読む

【にゃんこらむ】「たいようのえくぼ×おきなわにゃんこビレッジコラボ企画」~子育てにニャンコは必至!?大事なコトはニャンコ先生が教えてくれる!

続きを読む

【にゃんこらむ】ねこを愛でながら泡盛を(2)

続きを読む

【にゃんこらむ】ねことお引越し(2)ココはどこ?

続きを読む

【にゃんこらむ】「たいようのえくぼ×おきなわにゃんこビレッジコラボ企画」~子育てにニャンコは必至!?大事なコトはニャンコ先生が教えてくれる!

続きを読む

【にゃんこらむ】ねこを愛でながら泡盛を 1回目 

続きを読む

【にゃんこらむ】ねことお引越し(1)ココ太郎、猫生初の大?移動

続きを読む

【にゃんこらむ】「たいようのえくぼ×おきなわにゃんこビレッジコラボ企画」~子育てにニャンコは必至!?大事なコトはニャンコ先生が教えてくれる!

続きを読む

【にゃんこらむ】「たいようのえくぼ×おきなわにゃんこビレッジ」コラボ企画~子育てにニャンコは必至!?大事なコトはニャンコ先生が教えてくれる!②~

続きを読む

【にゃんこらむ】「たいようのえくぼ×おきなわにゃんこビレッジ」コラボ企画~子育てにニャンコは必至!?大事なコトはニャンコ先生が教えてくれる!~

続きを読む

【にゃんこらむ】 琉球にゃんこの歴史(2) 上里隆史(琉球歴史家)

 

 かつての琉球人はネコ好きだった様子が古い史料から見えてきましたが、
近世(江戸時代)の琉球にも、ネコに関する記録がチラホラ出てきます。

 

琉球国王を承認するため、1800年に中国から派遣された使者(冊封使)の李鼎元は、
琉球のネコについて、こう述べています。
「琉球の地は、ネズミとスズメがもっとも多い。そして、ネズミの被害が大きい。猫がいるのだが、ネズミを捕えることを知らないのに、この国の人はペットにしている」(李鼎元〔原田禹雄訳注〕『使琉球記』)

 

これはおもしろい証言です。中国の使者は「ネコはネズミを捕まえるために飼う動物」と考えているのに対して、琉球の人は「かわいがるため(つまりモフモフするため)に飼う動物」と考えていたことがわかるのです。

 

 

続きを読む

【にゃんこらむ】 琉球にゃんこの歴史(1) 上里隆史(琉球歴史家)

 

ネコは沖縄のなかでどのように人と関わってきたのでしょうか?

沖縄の歴史でネコというと、宜野湾の我如古に残る化け猫伝説などにみられるように、

カワイイ動物というより怖いもの、神さまの使いといったイメージのほうが強いように思います。

 

例えば、ほんの数十年前まではネコが死ぬと化けて出てくるのを恐れて、

 木の枝になきがらを吊るしておくなんて風習も残っていました(今やったら虐待とまちがわれるかもしれませんね)。

 

実際に歴史を調べてみると、ブタやウシといった家畜についてはそこそこ研究されていますが、

ネコについてはほとんど言及されていません。つまり沖縄のネコ史はよくわかっていないのです。

 

続きを読む